イーサリアム【ETH】

通貨名=イーサリアム【ETH】
公開日=2014年販売(プレセール)
 ~大きな特徴~
①2013年にヴィタリック・ブテリンという人物によって設計が始められました。2014年には販売(プレセール)が開始され、2015年頃から日本の仮想通貨取引所でも取引がスタートしました。

②「決済システム」が主のビットコインに対し、イーサリアムは「アプリケーション作成の‟プラットホーム”」です。イーサリアムのブロックチェーンを利用して誰でもアプリケーションを作成する事ができます。
設計理念【ブロックチェーンを利用した柔軟なアプリケーション作成プラットホーム】

③多くのICO【仮想通貨を発行して資金を調達する】で使われている。
※ICOは詐欺案件が多く、初心者は手を出さないが吉

 ~上昇率~

スタート約1,000円 ⇒ 2017年12月約156,000円
156倍!!
現在約15,000円

 ~今後の考察~
ビットコインに続くナンバー2の人気仮想通貨イーサリアムは決済手段ではなく、アプリケーション作成プラットホームとして超優秀であり、今後無くなる要素は少ない。

ただ、投資目的として考えると 別 で未知の領域。
2018年5月にビットコインが150万まで上がったのにかかわらず、イーサリアムは3万6千止まりとなっている。
この時の伸び率は2倍程度、仮想通貨投資としては現在の価格が安く手堅い金額にも見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA